↓open DM
2007年5月に幕を閉じた半蔵門のギャラリーarts1stでは、2006年12月から5ヶ月の間、ダンス/彫刻、立体制作をクロスオーバー的に活動を広げる小倉良博と、自作の装置の制作/演奏などで活動している矢代諭史が中心となり共同プロデュースされた企画を継続的に行ってきました。

この間、照明に低圧ナトリウムランプ(※)を使用した無彩色の光で満たされた空間の中で様々な形態の展示、ライブイベントが行われました。最後の企画にはこの二人によるインスタレーションの展示を行いました。そして今回は二人の2作目にあたる新作展示を横浜ZAIMで行います。
※低圧ナトリウムランプの特徴は長波長の単色光(ナトリウムD線)のため光のコントラストが強まり、結果として明暗を感じ取ることはできるが、色彩の識別が不可能になる。排気ガスなどの影響を受けにくいためトンネルの照明にも使われている。

OGURA & YASHIRO EXHIBITION
2007年7月14日(土)〜21日(土)
OPEN 12:00 CLOSE 20:00 入場無料
@横浜ZAIM (MAP)
↓arts1stでの展示の模様